レインコートでしのげるか

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

映画「恋する惑星」でブリジット・リン演じる女性は、いつもレインコートを着てた。「降っても照ってもしのげるように」と言っていた。

この言葉にはいろいろな意味があるのだろう、ということは置いておいて、

香港はレインコートを日常使いしていても違和感がないの?とびっくりした。

日本のレインコートは、とにかく雨を防ぐためのもので、大雨の中でここに人がいると示すように目立つ色になっていたりする。

でも彼女が着ているレインコートは普通のコートと差がなくて、おしゃれだった。

たぶん、香港の雨は日本とはちょっと違うんだろう。

日本の雨は地面に落ちてくるような感じだけど、

あちらは亜熱帯だから、雨が霧のように舞ってる感じなのかな。

だから上から落ちてくる雨を防ぐんじゃなくて、体につく雨を防ぐって感覚なのかな。

香港に行って確かめてみたいけれど、この状況で、またあの国の政情で、

行けなくなってしまった。

90年代までの香港映画に描かれていた混沌とした自由は、なくなったのだろうか。