桜に欠かせないもの

もうあと一息で満開ね、というところで雨が降る。風が吹く。

花は嵐になり、どこかへ過ぎゆく。

ああどうかもう少しだけ、春の夢に酔わせてはくれまいか。

(桜には詩的になりますね。どうしてか桜は日本人には特別で、桜に思いおもいの情緒を乗せて共有できる感じが大好きです)

 

f:id:mozurun:20210325194133j:plain