冬と春を分ける日

今週のお題「祝日なのに……」

 

お彼岸は祖母のぼたもちを思い出す。かたくやわらかく炊いた餅米に、適度に甘くてちょっと塩気がある、絶妙の味だった。レシピを聞いておけばよかったなあ。

春分の日ってなにか特別な理由や公的行事があるというわけではないのに、「今日から春ですよ」だけで祝日という、よく考えてみるとすごい日だな。お墓参りして、早いところではお花見をして、ではお米をつくる準備に入ろうとか、なにか意味があったんだろうな。