今日も個人情報が洩れる

最近大掛かりな個人情報漏えいが多い気がする。

なにごとも絶対はないから、起こってしまうのは仕方ない。でも漏えいさせた企業が「今後は再発防止に努めてまいります」とホームページに書くだけで終わる。それでいいのかな、となんとなくすっきりしない。

いや、客の立場ではどうしようもないことはわかってるのだけど。その漏えいで、ただでさえ多い迷惑メールが増えるかもしれないし、思いもよらない被害を受けるかもしれない。でも、被害が「その会社から情報が漏れたのが原因」だと証明しなければならないし、損害賠償を請求したところで、集団で訴えるなら賠償金をもらったところで大した金額にならないかもしれない。

だから客は訴えてこないだろうと、企業側は(言い方は悪いが)甘く見ているんだろうな。

たぶんその企業の中では大騒ぎだと思う。責任者が処分されたり、担当者が始末書を書いたり、システムを管理する会社が変わったり、ということもあるかもしれない。内部での責任はとるのだろう。でも、直接被害を受けることになるお客さんには?というあたりは、そこを追及すると、もう話がどこまでも大きくなってしまうから、あえて無視されている気がする。

だからどうしてくれ、というわけではないのだけれど。一介の消費者ができることは、漏えいさせてしまった会社のサービスを受けないことを検討するくらいでしょうね。