お雛さまってかわいくはないのよね

今週のお題「雛祭り」

 

子どものころ、おひなさまの顔が恐かった。

こう真っ白くてつるんとした顔にぽちぽちと光る眼があるのがおっかなくてしょうがなかった。

口元が少し開いてるキャラもいるんだけど、あれも牙が出てきそうでこわかった。

でも母は「いいお顔よねぇ」と言ってるし、こわいと言っちゃいけない気がしたから黙ってた。

当時は赤いひな壇におひな様を並べるのが主流だったけど、今はどうなんだろう。

私が買ってもらったおひなさまは手のひらに乗るくらいの小さな人形が一揃い。豪華というのとも違うし、赤いひな壇じゃないから友達と違うのが不満だった。

人形もしもぶくれの顔に墨を刷いただけの顔で、このおひな様には目がない!と衝撃で、これはこれでこわかった。木目込み人形というのを知ったのは大きくなってからだった。父さん母さんごめん。