感染経路がわからないから

 WHOが「新型コロナは空気感染する可能性がある」と発表したのは去年の夏。

ここをどう認識しているかで、ソーシャルディスタンスをなんのためにするか感覚が変わってくる。

空気感染を防ぐために人と距離を置くのか、空気感染はないけれど他人の咳やくしゃみを防ぐために人と距離を置くのか。

緊急事態宣言と行政のスタンスは「空気感染はないけど(あるかもしれないなんておおごとになるから言えないけど)外出はしないで、慎重にしておいてね」なのかもしれない。そして、空気感染の危険があるかもしれないと考える人は外出も控える。

一方で「(空気感染はないんだから)マスクをして無言でいる場なら危険はない」という考えの人もいる。もっと危険はないと思ってる人は、マスクをすれば人が密集して話しても問題ないとする。

外出をする人や自粛をしていない人が非難される傾向にあるが、そもそもこの辺の認識が違うということじゃないかな。

WHOはそれから続報はない。年内の終息は難しいと発表したけど、空気感染の話はどうなったのだろう。